×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

脱毛前の電気シェーバーは『フェリエ』を使いましょう

脱毛前は電気シェーバーにて必ず自己処理しましょう。
決して、カミソリは使わないで下さい。
なぜなら、カミソリはお肌の角質層を削ってしまいます。
結果として、お肌を傷つけることになり、
傷ついたお肌に脱毛をすると、お肌によくありません。
脱毛器は、黒い色素に光を当てて、毛根にダメージを
与えることで、以後毛が生えてこなくなります。
脱毛する際、ムダ毛が生えていると、お肌へのダメージが
大きくなることがあります。
また、脱毛の光エネルギーがムダ毛にばかりいってしまい、
毛根にエネルギーがいかないことから、脱毛効果が少なくなって、
しまうのです。

脱毛前の自己処理でおすすめはフェリエ

使った感じ

パナソニック製電気シェーバー『フェリエ』の使用感は???

フェリエはすごく小さいので、本当に自己処理出来るのか?
と最初は半信半疑になってしまいますが、
実際は、しっかり剃れますし、電池も持ちも申し分ありません。
上の画像を見ても大きさが想像できないと思いますが、
実際の大きさは、単3の乾電池が1本入っているだけで、
大きさでいうと、単3乾電池2本分くらいです。
電気シェーバーとしては非常に小さいので、
ポーチなどに忍ばせておけるのは良いですね

注意点としては、決して早く電気シェーバーを動かさないことです。
ゆっくり動かすことで、剃り残しがなくなり、
チクチクすることがなくなります。
たぶん急いでいる時などは、チクチクすることが、
多いかもです。
フェリエは刃先をお肌に押し当てにくいです。
それが出来れば良いんですけど。。。
でも普通に使える電気シェーバーです。
脱毛前のシェーバーとしては十分といった感じです。

【追加情報】
このモデルは、2014年4月に新しいモデルが
発売されました。
新しいモデルでは、お肌に優しくなって、
ヒリヒリすることがなくなりましたし、
チクチクすることもなくなりました。
今回の変更で本当に良くなったなぁと実感しています。

購入するには

フェリエは最近、6年ぶりに新しくなりました。
お肌に優しくなって値段は変わらずなので、
お買い得だと思います♪
フェリエを購入するのに一番安い方法はネットでした。
フェリエは、アマゾンが2100円くらいで最安でした。
楽天だと2300円くらいのようです。
楽天はさらに送料がかかるので、
トータルではもっと高くなってしまいます。
アマゾンで購入するメリット!
 1.送料がかからない。(アマゾンの場合)
 2.お店まで行く必要がない。
 3.お店よりも安い。
 4.色が選べる。


脱毛前の自己処理に最適な電気シェーバー


ビキニラインにおすすめのシェーバーは
『シルク・エピル』

ビキニラインにおすすめしたい電気シェーバーが
ブラウン製のシェーバーです。
女性用のピンクが可愛らしい所が気に入ってます。
ブラウンはドイツの深剃り電気シェーバーとして
男性に人気のあるメーカーです。
ブラウンのシェーバーは、
VラインやIラインのちょっと太くなった毛や
しっかりと深剃りしたい人におすすめです。

脱毛前シェーバー

VIOの自己処理にはおすすめブラウン

使った感じ

ブラウン製電気シェーバー『シルクエピル』の使用感は???

深剃りのブラウンで有名です。
フェリエよりも、しっかりと強くお肌に当てて、
深剃りすることが出来ます。
だから、デリケートゾーンの脱毛前自己処理には、
フェリエよりもブラウンのシルクエピレの方が向いています。
深剃りできれいに剃ることも出来ますし、
付属のアタッチメントで自由自在に思うような形に、
長さを揃えることも出来ます。

購入するには

シルクエピルは、公式ページで購入することは出来ません。
購入には、量販店やネットで購入する事ができます。
1番安く入手する方法は、ネットです。
楽天だと、ポイントが付きますが、ちょっと高めの設定なので、
かえって、損してしまうことが多いです。
これは、電気シェーバーに限っての話かもしれませんが、
実際、楽天よりもアマゾンの方が断然安いです。
送料も楽天はかかりますが、アマゾンは送料無料です。
アマゾンで購入するメリット!
 1.送料がかからない。(アマゾンの場合)
 2.お店まで行く必要がない。
 3.お店よりも安い。
 4.色が選べる。

深剃りが得意なシルクエピル


脱毛前のシェーバー

このサイト全体で説明しているように、
脱毛前にはシェーバーを使いましょう。
脱毛前のシェーバーに関しては、以下のサイトが詳しいです。

脱毛前 シェーバー

ページのTOPへ